香川の伊吹島は猫島か?

シェアする

ここのところ滋賀のねこ島、沖島に偏っていましたので久々に四国に行ってきました。

佐栁真鍋男木島などの他にきっとねこ島があるに違いない!と思ってググること30分。ねこの楽園「伊吹島」という風なブログ記事を発見!どの写真も猫密度がハンパない・・・。しかも佐栁島とほぼ同じくらいの距離。これは行くしかない!

島へのアクセス

飛びねこで有名な佐栁島の近くです。地図でいうと下の赤丸のところになります。

伊吹島は、いりこで有名な島らしく島のあちこちに小学生が描いた?魚の絵の看板のようなものがありました。これはこれで・・・。
いりこで有名な伊吹島の風景
瀬戸内国際芸術祭の会場にもなったらしく、小学校の中にとってもおしゃれなトイレの家があったり面白い景色が楽しめます。
伊吹、トイレの家

島へは観音寺からフェリーで渡ります。所要時間は25分、片道510円です。
フェリー乗り場の住所は 香川県観音寺市港町2丁目 です。
時刻は下の通りです(2017年3月現在)

1便 2便 3便 4便
伊吹発 7:00 9:00 13:30 17:10
観音寺発 7:50 11:20 15:40 17:50

ねこ島としての実力やいかに・・・

島に到着していきなり猫お出迎えです!

これはかなりアツいぞ!期待できるぞ!
と思いきや・・・。
港にいるのはこの茶色くんだけ。

きっと違うところにたむろしているに違いない、と思いながら歩くこと30分。
町のあちこちを見て回るも、まったく猫はいない。

淡路の沼島と同じようにガセの予感が・・・。

島の頂上付近まで行き、諦めながら港へと戻って来たその時、ようやく猫発見
伊吹の猫
畑の間にある道をテクテクと登ってきます。人懐こいミケです。

ミケとしばらく遊んでいると、空き地から違う猫が出てきました。
伊吹のねこ
こいつは警戒心が強いけれど、好奇心も強くカメラに突進してきます。

続いてミケの兄弟と思われるミケ2号も登場。3匹そろって港での撮影会が始まりました。
伊吹島のねこ

グレーの短い尻尾も加わって賑やかに。
伊吹のねこ

いろんなポーズで楽しませてくれます。
伊吹のねこ

何と言ってもこの尻尾の短さに心奪われます。
伊吹の尻尾の短い猫

楽しかった撮影会も終了。そろそろ船の時間です。

結論からいうと、伊吹島はねこ島と呼ぶにはねこ密度が低すぎると感じました。
当日見た猫の数はわずか6匹程度です。島の人に話を聞いてみたところ

昔は猫がたくさんいた頃もあったけど、最近は港付近でちょこっと見るくらいで島の中ではほとんど見なくなった

とのことでした。
近くに住んでいる方が島の観光のついでに猫を見にいくのはいいと思いますが、遠方から猫目当てで行くのはあまりお勧めできません。

探すともう少しいるとは思いますが、猫島と呼ぶには少し無理がありそうです。
今回は、伊吹島特集でした〜。

四国・瀬戸内のねこ島にご興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。
青島:愛媛県のねこ島
男木島:香川のねこ島
佐栁島:香川のねこ島
伊吹島:香川のねこ島?
真鍋島:岡山のねこ島
豊島(てしま):岡山のねこ島
祝島(いわいじま):山口のねこ島
こちらは滋賀県ですが、有名なねこ島です。
沖島:滋賀のねこ島

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大