沖島の猫(琵琶湖のねこ島)

シェアする

沖島は滋賀県の琵琶湖に浮かぶ島

琵琶湖に浮かぶ沖島は猫島として有名な島です。住所は滋賀県近江八幡市です。
地図でいうとこのあたり。

車で行くなら最寄りのインターチェンジは「竜王」になります。電車とバスで行く方法もあるみたいですが、それはGoogle先生にお任せします。

堀切港」というところから船が出ていますので、まずはそこまで行きます。
港には駐車場があるのですが、島民のためのものらしく一般ピープルは違う場所にとめなくてはいけません。駐車場の詳しい場所はこちらをご参照ください。
下の写真が駐車場です。
堀切港近くの駐車場

この駐車場に車を停めて2、3分歩くと下の写真のように「堀切港」の入り口があります。ここを下に降りていくと船乗り場があります。
堀切港入り口

なお、2017年2月4日現在の船の時刻表はこちらです。
沖島行き船時刻表

猫密度は微妙

僕が最初に沖島に行った時は夏でした。
日中の暑い中、島を歩き回って猫を探しましたがなかなか見つけることができませんでした。いるにはいたのですが、猫島と言えるような密度ではありませんでした。

その後数回訪れたのですが、いる時にはかなりの数の猫を見かけることができます。
ただ、数でいうと多くても10匹から15匹程度といった感じでしょうか。
四国の佐栁男木真鍋などと比べると少な目の印象です。

湖沿いが猫スポット

船が到着する港付近にも猫が数匹住み着いています。
この猫たちは船の近くの魚の集荷所?のようなところでのおこぼれを狙っているみたいです。

猫に多く出会えるのは、船着き場から小学校にかけての湖に面した道沿いです。逆方向の神社方面にはあまり猫はいないみたいです。


写真に撮ると海のように見えますね。

運がいいと、こんな感じで結構な数の猫を見ることができます。
あまり警戒心をもっていない猫もいますので撮影は近距離でできることもあります。

島の人が運搬中の魚を盗もうとしています(笑。
結局失敗するのですが、島ならではの光景ですね。


船の中におこぼれがないか一生懸命チェックをする猫たち。

沖島では猫が船に乗ったりするシーンも多く、船と猫を撮りたい人にはぴったりのロケーションだと思います。
船の乗船時間も10分で湖面もあまり波がないため、気軽に行ける猫島の一つといえます。
猫島ビギナーには特におすすめですね。

猫以外の沖島

沖島の船着き場付近の風景です。漁船がところ狭しと並んでいます。
島自体はさほど大きなところではなく、道が通っている端から端まではたぶん3〜40分程度で歩けそうな気がします(実際に歩いたことがないのでわかりませんが)。

沖島船着き場付近

船着き場には売店があります。コロッケやお弁当が売られています。トイレや自動販売機もありますので、手ぶらで来てもなんとかなりそうです(僕は必ず島に渡る前に飲料水とパンを携帯してはいますが)。
ここのコロッケはブラックバス入りで、美味しいらしいです。

沖島の売店

沖島は鳥が多い島でもあります。僕は鳥に詳しくないから種類などはわかりませんが、たぶん、鳥の撮影とかにも適した場所なんだと思います。

沖島の鳥

四国・瀬戸内のねこ島にご興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。
青島:愛媛県のねこ島
男木島:香川のねこ島
佐栁島:香川のねこ島
伊吹島:香川のねこ島?
真鍋島:岡山のねこ島
豊島(てしま):岡山のねこ島
祝島(いわいじま):山口のねこ島

スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. Awesome news it is actually. We’ve been waiting for
    this update.