カメラ本体よりレンズ

シェアする

これから猫撮影をされる方はミラーレスがおすすめ

他の機種を知らないので胸を張って言えませんが、実際に使ってみてミラーレス一眼はかなり猫撮影に向いていると思います。以下のような理由からです。

1、他の一眼と比べると価格が安め

2、カメラ本体もレンズも軽量でコンパクト

3、レンズによっては一眼に迫る解像度の高い写真もとれる

1と2に関しては特に説明は不要でしょう。問題は3について、です。

カメラ本体よりもレンズ

僕も最初はよくわからなかったのですが、カメラの画質というのはカメラ本体よりもむしろレンズに大きく左右されるのです。

カメラにおまけでついている標準レンズなどはそれなりのクオリティのものです。

息を呑むような迫力ある写真を撮影してみたい!とお考えの方は、奮発してレンズを買うことを強くお勧めします。

僕も最初はそんなこと知らずにカメラ本体にばかり興味を持っていました。ところがふとした機会に4万円ほどの単焦点レンズを購入したのです。
その単焦点レンズをつけて家の猫を撮影してみると・・・・。
今まで標準レンズで撮影していた写真がガラクタのように見えてしまったのです。

具体的な違いは
・ボケのきれいさ
・解像度の高さ
・レンズの明るさ

などです。

暗い部屋の中でも絞りを開ければ早いシャッタースピードで写真を撮ることができます。しかもボケが半端なく綺麗。

解像度も高く、クリアではっきりした写真になる。見てわかるような歴然としたクオリティの違いを知りました。

僕が購入した最初のレンズはこちらです。

オリンパスを使うならプロレンズがおすすめ

もし、ミラーレス一眼でオリンパスをお考えなら思い切ってプロレンズを購入されることを強くオススメします。

カメラ本体そのもののレベルを落としてでもレンズにお金をかけた方が賢いです。カメラ本体の機能はたぶんほとんどの方が使いこなせないと思います。

レンズはつけるだけで誰もがその高性能の恩恵を受けることができます
撮った写真の数だけ恩恵をしっかりと受けることができますので、とてもリターンの高い投資です!

僕が一番よく使うレンズはこちらです。


少し値段は張りますが、めちゃくちゃいいです。
解像度が高いので猫の毛の一本一本がしっかりと撮影できますし、望遠にしてもF2.8で撮影ができます。思い切りボカシを入れて顔だけをフォーカスするなどができるのです。しかも軽いし小さい。価格も一般的な一眼レフクラスと比べると安いので、かなりオススメです。

上のレンズと併せて毎回猫島に持っていくのがこちらのレンズです。


こちらのレンズの解像度も文句無しにいいです。一度使うと、カメラと一緒についてくる標準レンズが使えなくなります。

で、誘惑に負けて買ってしまったのが、こちら。

12-100mmなので、上のレンズ2本持つのに近い感じです。Fは4.0ですのでやや暗めですが、解像度は抜群にいいです。ボカしたい時や暗所での撮影には少々厳しいですが、普通に猫を撮る分にはこれ一本でほぼカバーできる感じです。

あと、最近よく使うのが M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO です。フィッシュアイって水中写真くらいしか使い道がないのでは?と思っていましたが、猫撮影との相性はかなりイイです。このレンズは315gと比較的軽いので、カバンに忍ばせておいて必要な時にだけ使うという感じです。いい仕事してくれます。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大