淡路のねこ島 沼島

シェアする

猫島としての沼島の実力やいかに

淡路島、南あわじ市の沼島も一部のネット情報ではネコが多い島として紹介されています。
ただ、四国瀬戸内の猫島に比べると紹介されている記事も少なく、猫密度に疑問を感じます。
本当にいるのだろうか。
この目で確かめるのが手っ取り早いと思いながらも空振りした時のことを考えるとなかなか行動にうつせず・・・。

そしてようやくその日がやってきました。
沼島の場所はここです。

高速道路は「西淡三原IC」で降ります。そこから沼島行きの船が発着する「土
生港」へと向かいます。
IC降りてから30分くらいかかります。
土生港には一日500円の駐車場がありますので、そこに車を止めて船に乗って島に行きます。
船の時刻表と費用はこちらをご覧ください。

悪い予感は的中!猫密度に問題あり

船が到着してすぐに猫探しを開始しましたが、まったく気配がありません。
四国の猫島の場合は、船付き場付近に数匹猫がいるのが普通ですが、沼島にはまったくいません。
あるくこと15分。ようやく民家が並ぶ細い路地で黒猫を発見しました。

この黒猫は近くの民家が餌付けしているらしく、もう一匹兄弟らしき黒猫とその民家の近くに住んでいるみたいです。
こんな写真も撮れました。

ようやく猫発見!

この黒猫から猫を探すこと30分以上。
いそうな町並みですが、なかなか発見することができません。
住民の方に聞くと「昔は結構いたのだが、最近はめっきり少なくなった」とのこと。

気を取り直して猫探しを続行していると、ようやく発見。
船をバックに島ならではの写真が撮れました。こんな風景があるから島の猫はやめられまへん。

この猫も近くの民家の方に餌をもらっているみたいで、仲のよい猫と一緒でした。
顔をくっつけあう猫の仕草はいつみても癒されます。

ほんの数枚ではありますが、それっぽい写真もとれてなんとか満足。
ただ、この日見かけた猫の数は9匹ほどで、人を警戒する猫が多く、写真はとりずらかったです。
猫の写真を撮るために沼島に行ってみたいとお考えの方には正直あまりオススメできない場所かも。

四国近辺のねこ島にご興味のある方はこちらの記事をぜひご覧ください。
青島:愛媛県のねこ島
男木島:香川のねこ島
佐栁島:香川のねこ島
伊吹島:香川のねこ島?
真鍋島:岡山のねこ島
こちらは滋賀県ですが、有名なねこ島です。
沖島:滋賀のねこ島

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする