岡山のねこ島 真鍋島

シェアする

映画のロケ地としても有名な猫島

香川県の佐栁島のすぐ近くにある真鍋島。こちらも猫の多い島として知られています。
瀬戸内少年野球団など映画のロケ地になったことでも有名な島みたいです。
佐栁島へは四国の多度津港からのアクセスをご紹介しましたが、真鍋へは岡山県の笠岡港から船に乗るのが便利です。
島はここです。

岡山県の笠岡港にも駐車場があります。料金は忘れました。無料か1日1000円かどちらかです(笑。
船の時刻表と料金はこちらで確認してください。

なかなかの猫密度

真鍋島はなかなかの猫密度です。
町中、港、海辺、いたるところに猫がいますのでいろんなシーンの猫写真が撮れそうです。

早速屋根の上の猫を発見。

猫の気配をビンビン感じます。
こんな細い路地にも。
道端で堂々と寝ている親子?も。
猫島ならではの光景ですね。

行ったのが6月の出産ピークということもあってかこんなシーンも。

海辺の猫たち

さて、猫島といえば海と猫。
今回もそんなシーンをいくつか撮ってきました。

海辺のボート下は猫にとって避暑地。
多くの猫が集まってくる場所の一つです。

避暑地といえば、海辺におかれた机の下にこんな猫だまりが・・・。

真鍋は町の風景+猫の印象

というわけで今回は真鍋の猫島をご紹介しましたが写真を整理していて思ったのが、「海よりも町中が多い」ということでした。たまたま行った時がそうだったのだと思いますが、町の風景に猫を入れて写真を撮りたい場合にはかなりオススメできるポイントだと思います。
ちなみに僕は真鍋の帰りに広島の尾道にも寄って猫を探してきましたが、猫はかなり少なかったです。尾道も猫をよく見かけるポイントとして紹介されていたので。ご参考まで。

島の猫を撮影する前に

島の猫といえば我らが岩合先生。この本は私も持っていますが、島の猫をいきいきと撮影するにはどんなアングルがよいかなど本当に参考になります。まだ持っていない人は必読です!

岩合光昭 島の猫

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする