滋賀・沖島で桜と猫写真

シェアする

仕事でなかなか猫活ができなかったのですが、ようやく時間を作ることができました。今回は沖島で春をテーマにした猫活です。

桜は三分咲き

沖島にはたくさんの桜がありますが、満開の木はほとんどありませんでした。大方の木が3分というところ。先日の尾道とほぼ同じ状況でした。毎年思いますが、桜ってタイミングが難しいですね。

仲良し猫たちと一緒に遊びながら撮影開始。桜の木に登ってくれたりシャッターチャンスはあったものの、桜の花が少ないこともあって渾身の一枚が撮れませんでした。

花が少ないので、賑やかに見せようと魚眼レンズを使ってみました。が、今ひとつ・・・。

花と猫

桜と猫は諦めて、花と猫を狙います。ただ、猫たちがよく遊ぶここ沖島の原っぱには気の利いた春の花がほとんどありません。なんとか猫の後を追いながらそれっぽい景色がきたらパシャりを繰り返します。

きれいな紫の花。何の花だろう・・。

こちらは菜の花かな?

こちらは、兄弟でじゃれあう猫たち。なんだかいつもの沖島のにゃんこブラザーズの写真になってきてしまった。

猫が少なくなっている

久しぶりの沖島でしたが、今回は猫が極端に少ない印象です。いつも大兄弟で遊んでいるチビちゃんもポツンと一人。一体他の猫たちはどこにいったのでしょうか・・・。

探しても探しても、どこにもいません。

あとでわかったことなのですが、沖島にいた猫たちの一部が堀切港(沖島行きの陸側の船の乗り場)に移動してしまってたのです。

船の方に沖島に連れて帰ってもらうようお願いをしてみたのですが、「沖島の猫は船で行ったりきたりするんよ」と一蹴されてしまいました。

沖島の漁師さん、このブログを見ていらっしゃる沖島関連の方。お腹の大きな猫が堀切港付近に一匹居ますので、せめて、その猫だけでも沖島に戻してあげていただけませんでしょうか。子育て環境は沖島の方が断然よろしいかと思いますので。

何卒、よろしくお願いいたします。

沖島の他の記事
沖島の猫(琵琶湖の猫島)
沖島で口ひげの猫現る
沖島で雪と猫の写真にチャレンジ
沖島の桜と猫
春間近の沖島で猫写真