ねこ島・沖島、春間近

シェアする

本日のモデルねこ

またまた沖島に行ってきました。沖島は滋賀の琵琶湖に浮かぶ島で、ねこ島としても知られるところです。
もし、まだ沖島のことをご存知ない方はこちらをごらんください→沖島の猫

今日はモデルをしてくれたねこがいました。下の彼です。

沖島のモデルねこ

以前沖島に行った時にもスリスリとしてきてくれたヤツで、僕を覚えてくれていたようです。

今回はなんと、2時間近くずっと一緒にいました。
その間に、ずっとテーマだった撮影の練習もさせてもらいました。

歩いてくる猫の撮影

テーマは、こちらにズンズン歩いてくる猫をうまく撮ること。

猫の撮影をしたことがある人なら知っていると思いますが、直進してくる猫はピント合わせが難しいんですよね。

オートフォーカスでピントがあってシャッターを押そうとするとすでに猫は前進している。なので、顔から体にピントが移動してしまう。自動の追従フォーカスも前に動いてくる被写体は苦手みたいで、うまくとれません。

結局手でピントを調整しながら撮影するしかないという結論に至りました。

沖島、歩いてくる猫

こういう写真です。
クローズアップすると、ピントが微妙にずれているのがわかります。

歩いてくる猫、ピント

顔に合わせたピントが次の瞬間には体にずれてしまっていますね。
これを手で調整しなくてはいけないので練習が必要なのです。

沖島、歩いてくる猫の写真

この撮影をするにはネコがこちらに歩いてきてくれないといけません。ある程度仲良くなると、このネコのように着いてきてくれることがあります。

ネコの休憩

少し歩きすぎたみたいで、ネコ休憩。

沖島、歩いてくるネコ

ようやくピントがあってきました。ちょっとマシな写真になりました。

もうすぐ沖島の春

2月もあと少しで終わり。まもなく春がやってきますね。
沖島の梅の花?
これは梅の花でしょうか・・・。

沖島には桜の木がたくさん植えられていますので、桜を背景にしたネコの写真が撮れそうで今から楽しみです。

今日の沖島のベストショット

今日の沖島のベストショットはこちら。
今日の沖島のベストショット

ここの厳島神社は沖島の漁場からたぶん一番遠い観光?ポイントで通常はネコがいない場所です。
この日、モデルをしてくれたネコはずーっと歩いて僕についてきてくれて、ついに厳島神社まで一緒に来てしまいました。
しかも、こんなアングルで写真を撮らせてくれるとは!!

何度も行っているとこんな素晴らしいこともあるもんなんですね。
感動です。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大