昨年最後の女木島

シェアする

昨年の最後の猫撮影は、四国の女木島、男木島佐栁島でした。今回の写真は女木島から。

女木島は男木島の手前にある島で、鬼ヶ島として知られています。

猫はいないものと思い込み、一度も訪れたことがありませんでした。
初訪問の今回は3時間ほどの短時間滞在でしたが、猫たちの元気な姿を見ることができました 。

女木島の猫

使用機材とカメラの設定など

カメラ:E-M1 mark2
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

写真は魚を取り合う二匹の猫です。
最近、魚眼レンズを時々使います。
使い方によっては面白い絵になることがあり、気に入っています。

ところで、どの島に行ってもやたらと人懐こい猫がいるもので、女木島でもそんなニャンコと遭遇しました。
まだ小さいのか遊びが好きなようで、僕のカメラストラップにじゃれてきます。
女木島の猫

その後もずっと付いてきてモデル猫を務めてくれました。が、人懐こすぎる猫の場合、カメラを構えてもすぐに近寄ってきてしまい、逆に撮影がしにくいという・・。
女木島の猫

まあでも、この顔を見れただけで幸せな気持ちになれます。
女木島の猫

当日は風が強すぎて、ほとんど撮影になりませんでした。
もう少し天気のよいタイミングで、ゆっくりと訪問してみたい島でした

2019年が始まりましたが、今年もやっぱり猫をたくさん撮ろうと思います。
生き生きとした猫の表情や愛情表現。絵としての綺麗さや面白さなど。
猫がいる風景で表現できるものはとても多い気がしています。

こんな写真を撮りたい
と思いながら、思うように撮れないジレンマを少しでも減らせるように努力していきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大