王子動物園でパンダの写真撮ってきましたパート1

シェアする

神戸王子動物園で動物写真にチャレンジ

写真家・岩合さんの「動物園・水族館を歩く」という本(写真集に近い)があります。全国の動物園や水族館で撮った写真とその説明がまとめられたもので、どの動物たちもイキイキと表現されていました。

いつか自分も動物園での写真撮影をしてみたいと思っていました。
少し猫写真が続いていたので気分転換をかねて動物園での写真にチャレンジしてみることに。今回と次回、2回に分けて写真をご紹介してみたいと思います。

まずはこちらから。王子動物園で外せないのがパンダです。
王子動物園のパンダの尻尾の写真
猫もそうですが、短い尻尾の後ろ姿はかわいいです。

王子動物園のパンダの写真

もちろん、正面向いている姿もかわいいです。
どの角度からみてもパンダは絵になるし、かわいいですね。

お次はアシカくんです。
このアシカ、よくみると涙の跡があります。何かかなしいことがあったのでしょうか・・・。
王子動物園のアシカの写真

シロクマ、なかなかカワイイ

今回一番長居したのがシロクマのブースです。

水の中を泳いでるところや、体が痒くて雪や岩に体を擦りつけている姿がとてもかわいくて、シャッターチャンスを狙い続けていました。動物園の場合、オリがあるしガラスがあるし背景は絵にならない人工物があるしでなかなかいい一枚が撮れない。

猫とは違った難しさがありますね。

王子動物園のしろくまの写真

雪に穴をほったりしています。
王子公園のシロクマの写真

雪にスリスリしはじめました。体のどこかがかゆいみたいです。猫のような仕草ですね。
王子公園のシロクマの写真

お次は、カピバラ。
王子動物園のカピバラの写真

もちろんコアラも。
王子動物園のコアラの写真

猫が一枚もないのも寂しいので、ネコ科のユキヒョウで締めくくります。
王子動物園のユキヒョウの写真

今回の写真はすべてオリンパスのEM1とM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROにて撮影しています。

背景をボカしたいのでほとんど解放のF2.8で撮影しました。F値が明るいレンズはこういう時にとても役に立ちますね。僕が使っている機材はこちらでご紹介しています。カメラにご興味がある方はどうぞ。

残りの写真は近日公開のパート2で!ぜひまた見に来てくださいね。

※岩合さんの「動物園・水族館を歩く」はこちら。撮影のコツなんかも説明してくれていて動物写真が好きな方には超おすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大