猫とアートの島、豊島(てしま)に再び

シェアする

猫とアートの島、豊島(てしま)に再び行ってきました。
前回は「豊島は猫島なのか」を確かめるための訪問だったので、猫写真はいまひとつ納得のいくものではありませんでした。
今回は猫が生息するスポットも分かっています。的を絞って時間を最大限活用して猫写真に集中します。

家浦港付近の猫はほぼ飼い猫

豊島には岡山の宇野港から近い家浦(いえうら)とやや遠い唐櫃(からと)の2つの港があります。
今回は猫が多く生息する家浦港です。

首輪こそしていないけれど、家浦港付近の猫はほとんどが飼い猫です。
決まった家の決まった餌場で決まった時間に餌をもらっているらしく、家の付近に集中しています。
キレイな猫が多く、人間にもかなり慣れています。
港でも早速お出迎えです。

豊島、家浦の猫

豊島のなかよし猫

こんな光景を朝から見られてとても幸せな気分になれます。
悩みごとのある人は豊島に行って猫を見てくると病院に行くよりも効き目があるのではないでしょうか。

豊島、畑に猫

目的の猫集落に行く途中、畑で見かけた猫。
かなり特徴的な耳をしています。

港で猫の写真撮影会

目的の猫集落エリアに到着すると、やはり猫だらけでした。
猫はいるけれど、写真を撮ってもあまり絵になりそうにないので、港の方に移動してみることに。
すると、人懐こい猫たちがぞろぞろとついてきます。
港の絵になりそうな風景で写真撮影ができそうな予感が・・・。

豊島、港での猫撮影

このあとは、船を行き来する猫で久しぶりの飛び猫撮影会のはじまり!
豊島、飛び猫

豊島、飛び猫

いろんな角度からじっくりと撮影させていただきました。
ただ、久しぶりの飛び猫はカメラの設定ミスが多く、シャッタースピードやピントが甘いものが続出。
皆さん、飛び猫はシャッタースピード1/1000以上で撮りましょう。

※オリンパスのEM1 mark2での動体撮影の際のc-afの使い方のポイントを整理してみました。ご興味のある方はどうぞ。
猫写真でC-AFやC-AF TRの設定方法について

再び港で猫三昧

飛び猫写真を楽しんだあとは、船に乗るために再び港付近の猫スポットへ。
元気な子猫が1匹いるおかげで猫たちは大暴れ!
豊島、猫おおあばれ

最後は猫だまりの絵を。
一体、何匹いるんだろう・・・。

豊島、猫だまり

幸せそうな猫たちと過ごした新年でした。
今年もいきいきとした猫たちの写真をたくさん撮りたいと思っています。

ぜひ、ちょくちょく遊びにきてくださいね。
今年もよろしくお願いいたします!

四国・瀬戸内のねこ島にご興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。
青島:愛媛県のねこ島
男木島:香川のねこ島
佐栁島:香川のねこ島
伊吹島:香川のねこ島?
真鍋島:岡山のねこ島
豊島(てしま):岡山のねこ島
祝島(いわいじま):山口のねこ島
こちらは滋賀県ですが、有名なねこ島です。
沖島:滋賀のねこ島

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大