岡山の猫島・真鍋島、岩坪港編

シェアする

前回お届けした「真鍋島本浦港編」に続き、岩坪港編をお届けします。

真鍋島岩坪港
真鍋島には本浦港と岩坪港の2つの集落があって、人も猫も多いのが本浦です。本浦から岩坪までは歩いて20分ほどの距離。猫が少なめという情報でしたが、今回は時間があるので両方の集落をまわってきました。

岩坪の島民さんから情報収集

小さな島とはいえ、やみくもに歩くわけにはいきません。
まずは情報収集。
真鍋コーヒーショップ
岩坪港に着いてすぐに目に入ったこちらのコーヒーショップに入ってみることに・・・。

ショップはご夫婦でされているようで、奥様がコーヒーを入れている間に旦那さんが真鍋島について色々とお話ししてくれます。貴重な写真を見せていただきながら、島の歴史なんかもレクチャーしてくださいました。
この島には3000人を超える人がいたらしく、猫島とは違う一面を知ることができました。

猫に関しては
「岩坪は本浦に比べると猫は少なめ」
「人に懐いていないのが多い」
などの情報をいただきました。

坂だらけの集落に猫

港近辺では猫を見つけられなかったので、民家が連なる集落へ。
岩坪の集落は坂が多く、かなり起伏が激しい地形です。

ç
細い路地、古民家、古民家と古民家の間に小さな畑。
猫出没への期待度が高まる景色の中を歩けどなかなか猫には会えません。

真鍋洗濯と猫
10分以上歩いてようやく猫発見!
目があった途端、そそくさと逃げて行きました。
やはりこちらのエリアの猫はあまり人慣れしていないみたいです。

真鍋洗濯ズーム
猫もいいですが、こういう島の景色もとても素敵です。

本浦と岩坪の間に猫スポット

結局岩坪港集落では猫は3匹しか発見できませんでした。どの猫も近づけず、写真は撮れません。
岩坪港を後にして再び本浦港へと。
その途中で道端でごろごろと気持ち良さそうに寝転ぶ猫に遭遇。

真鍋ついてくる猫
この猫に誘導されるまま、本浦と岩坪の中間地点にある公園へと。
そこには他にも猫たちがいました。

真鍋公園で猫だまり

真鍋公園猫とおわかれ

真鍋公園の猫

この公園の近くの防波堤でちょっとした撮影会。
真鍋公園猫撮影会

真鍋公園猫のポーズ
岩坪集落ではありませんが、岩坪に行ったおかげでこの猫たちに会うことができました。
やっぱり猫写真は歩き回ることですね・・・。

本浦港寄りの空き地にも猫だまり

本浦港近辺を歩いている時には気づきませんでしが、本浦から少し岩坪方面に歩いたところの空き地にもちょっとした猫だまりが。
空き地のそばには船がとまっていて、猫の遊び場と化しています。

真鍋さん橋と猫

真鍋の飛び猫

真鍋の飛び猫2

そうこうしているうちにそろそろ帰りの時間が近づいてきました。
真鍋ミケ

本浦港には朝見た猫たちがまだ居座っています。
真鍋またのお越し

久しぶりの真鍋島でしたが、期待を裏切らない猫密度でした。
今回は島民の方ともたくさんお話ができ、真鍋島の意外な過去も知ることができました。
歴史もあり、本当によい島です。

島の景色と猫を堪能できた1日でした!

四国近辺のねこ島にご興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。
青島:愛媛県のねこ島
男木島:香川のねこ島
佐栁島:香川のねこ島
伊吹島:香川のねこ島?
真鍋島:岡山のねこ島
豊島(てしま):岡山のねこ島
こちらは滋賀県ですが、有名なねこ島です。
沖島:滋賀のねこ島

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大