九州の猫の楽園、深島にて

シェアする

九州大分に深島という猫島があると聞き、早速行ってきました。

アクセスなど詳細は別の機会でご紹介するとして、まずは写真を一枚。
島民20人ほどに対して猫100匹という、四国の青島に迫る勢い。ここでは猫も島民として親しまれていて、ほとんどの猫に名前がついています。
似たような柄の猫を見分ける島民の猫愛はさすがでした。
そんな環境で島民の愛情を受けてすくすく育ったであろう子猫たちがこちら。

深島の猫たち

使用機材とカメラの設定など

カメラ:E-M1 mark2
レンズ:M.ZUIKO 12-100mm F4.0 PRO
焦点距離:31
F値:5.6
シャッタースピード:1/60

日陰でISO200のままだったので思いの外シャッタースピードが遅く、気持ちブレ気味になりました。ピントも甘いですが、猫たちの視線がかわいいので。

この島はサンゴや熱帯魚が生息していて海が抜群にキレイことでも知られているらしいです。確かに、海は真っ青。
青い海を背景に、猫ちゃんひょっこり。
青い海が印象的な深島

ヤギも飼われていて、こんな場面にも遭遇。ヤギさんと猫さん、ご対面!このヤギさんの名前は「そらくん」です ^^)
深島、ヤギと猫

撮りためた写真は追って公開いたします。
ご期待ください!

え!? 猫密度?
こんな感じです(笑。

深島の猫密度

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大