夏だ!猫だ!でも海だ!

シェアする

ということで、ちらっと海とカメラのお話など。

猫の写真にはまる前はもっぱら海でした。和歌山のダイビングが毎年の夏の慣例。猫写真に行き出してからも、夏はダイビングに出かけています。ということで今回は猫をお休みして和歌山は田辺で撮影してきたいくつかの水中写真を。

まずはこちら。

ダイビングでは定番のミノカサゴです。


こちらはタツノオトシゴ。マクロモードで撮影しているので大きさがわかりにくいですが、小指の先ほどのものです。かなり小さいですね。


キイロウミウシです。
ちょうど黄色いソフトコーラルの間にいるので名前通りの雰囲気がでてるでしょ?

ほかにもいくつか写真を撮ってきていますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。

ところで今回使ったカメラはTG-4というオリンパスの防水コンデジです。
防水といってもダイビングの水深には耐えられませんので、専用のハウジングケース(防水ケース)に入れて使います。

このTG-4というのが一眼ではないんだけれど、ダイバーたちの間ではすこぶる評判がいい。
ご覧のように、水の中でのホワイトバランスがとてもいいのです(色合いのようなもの)。
水中でのモードも複数用意されていて、接写から広角系の撮影まで、一通りこなせてしまう優れものなんですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大